ビルドマッスルHMBの効果を検証!口コミや副作用の解説も!

ビルドマッスルhmbの効果は?

管理人のビフォーアフター

【管理人72キロ→65キロ】

 

飲むだけでこれだけの効果がでました!

飲んだ30分で筋肉が付くようになる

 

プロテインの20倍の効果を4粒のタブレットで実感できる

 

トレーニングを怠っても筋肉が維持され、むしろ育つ

 

2か月で細マッチョ体型を目指すならこのサプリ

 

ゆるーいトレーニングでも腹筋がシックスパックに割れます

 

脂肪の分解作用が強く体重がみるみる落ちます

 

筋トレの効果を何倍にも高めます

 

※管理人の個人的な感想です。

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

 

ビルドマッスルHMBを試してみた管理人が、ビルドマッスルHMBについて知っていることをすべてまとめました。全部読めばHMBマスターです。

-目次-
1.ビルドマッスルHMBとは
2.HMBによる効果は?
 2−1.筋肉増強効果
 2−2.筋分解の抑制効果
 2−3.プロテインの20倍の効果とは?
3.ビルドマッスルHMBの成分
 3−1.カルシウムHMB
 3−2.トンカットアリ抽出物
 3−3.コロハ種子抽出物
 3−4.黒胡椒抽出物
 3−5.シナモン樹皮抽出物
 3−6.L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン
 3−7.結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒に酸化ケイ素
4.ビルドマッスルHMBの副作用や危険性
5.HMBを飲んで劇的に筋力アップしたという科学的データ

6.管理人のビフォーアフターの写真
7.ビルドマッスルHMBの飲み方と飲むタイミング
 7−1.飲み方
 7−2.飲むタイミング
 7−3.アナボリックとカタボリック
8.ビルドマッスルHMBの口コミ
 8−1.公式サイトの口コミ
 8−2.他のサイトの口コミ
9.プロテインとの違い
10.HMBと相性のいい成分
11.ビルドマッスルが最安値で買える場所は?
12.販売会社は?
13.ビルドマッスルHMBの解約方法
14.90日間返金保障のやり方
 14−1.効果がなかったらというのは自己申告でも大丈夫なのか?
15.ビルドマッスルHMBはプロテインと併用してもいい?

16.トクトクコースとは
 16−1.プロテインとの価格の比較
17.デメリットは定期購入
18.最後に

ビルドマッスルHMBとは

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

ビルドマッスルHMBは株式会社モイストが販売しているネットで大人気のサプリです。
簡単に細マッチョになれるということで話題になっています。
ビルドマッスルの主成分は文字通りHMB、このHMBは海外では人気の成分なのですが、2012年まで日本は発売禁止だったんです。

 

そのため、以前は一部の筋トレマニアがわざわざ海外から取り寄せて使っていました。
しかし、ようやく日本でも2012年に解禁され、プロテインよりも筋肉がつきやすいと口コミで広がり人気のある成分になっています。

 

海外のHMBの販売会社では、オプティマム、マッスルテック事務所などが有名ですが、日本ではモイスト社のビルドマッスルHMBが口コミの評判が高めです。

 

このHMB、正体は必須アミノ酸の一つ、「ロイシン」の代謝物質なのはご存知ですか?

ロイシン

ロイシンの説明

必須アミノ酸のひとつ。イソロイシン、バリン同様、分岐鎖と呼ばれる構造上の類似点をもつ分岐鎖アミノ酸(BCAA)に分類される。たんぱく質の生成・分解を調整することによって、肝機能の円滑化や筋肉の強化、疲労改善、免疫力の向上などに効果を発揮する。
出典;コトバンク(ロイシンの項目より)

次の項目で、このロイシンによるHMBの効果の説明を紹介していきます。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルHMBを1〜2か月飲んだだけでこれだけの変化がでたと一躍話題に!

ビルドマッスルHMBを飲んだ人のネットのビフォーアフター画像を集めました。

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

出典:http://xn--edkc5b7ev646b.xyz/

 

デブが短期間で細マッチョに変化する話題のサプリです。

 

HMBによる効果は?

HMBによる効果は主に2つあります。

筋肉合成効果

筋肉合成効果とは、文字通り、筋肉を作る効果があるということです。
ビルドマッスルHMBのHMBの効果によって、筋肉が合成されやすい(作られやすい)体質になります。
これはHMBを摂取すると、脳から筋肉の合成を誘導するように信号が頻繁に送られるからです。
このHMBの効果によって、筋肉が付きやすい体質へと変化すると言われています。
効果は個人差がありますが、人によっては日常動作だけでも筋肉がつき体が引き締まっていく効果が表れると報告されています。
▼厚生労働省が発表しているHMBの筋肉合成効果

厚生労働省が2014年3月に公表した「日本人の食事摂取基準(2015年度版)策定検討会報告書」において“HMBは、筋肉におけるたんぱく質合成を誘導する重要な働きをすると想定される”と記載され、加えてHMBカルシウムをサプリメントとして補給する介入試験例が取り上げられ、その有用性が紹介されました。出典:日本人の食事摂取基準策定検討会報告書(厚生労働省)

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

筋分解の抑制効果

筋分解の抑制効果とはちょっとイメージが難しいのですが、簡単に言うと筋肉が減りにくいといった効果になります。
人間は常に筋肉からエネルギーを取り出しています。
筋肉を分解することで活動エネルギーをねん出しているのですが、HMBはこの筋肉の分解を抑え、脂肪から優先してエネルギーをねん出してれるように作用します。
つまり、HMBを飲むと、自然と体脂肪が落ちていき、筋肉質な体付きになりやすい効果があらわれます。

 

他にもいろいろな効果がありますので図にしました。

HMBの効果

【HMBの認められている全効果】

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

プロテインの20倍の効果とは?

プロテインの20倍

公式にプロテインの20倍の効果があると書かれていますが、その根拠は、HMBを3g摂取するならば、その20倍の量のプロテインを飲まないとHMB3gには達しないからということです。
逆に言うと、ビルドマッスルのHMBのHMBは、プロテイン60gからたった3gしか取れない濃縮成分になります。
だから、プロテインよりも20倍の効果があると言われています。

 

ちなみに筋肉に十分効かせられるHMB3g分をを食事から摂取するとしたら、卵なら66個、牛乳なら18リットルは必要だと言われています。スゴイ量ですね。

 

卵66個分

出典:http://abound-jikkan.com/pc/hmb.html

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルHMBの成分

ビルドマッスルHMBの成分

ビルドマッスルHMBに含まれる全成分をご紹介します。全部で12種類。すべて解説していきます。

ビルドマッスルHMBに含まれている成分は、カルシウムHMB、トンカットアリ抽出物、コロハ種子抽出物、黒胡椒抽出物、シナモン樹皮抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒に酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシンになります。

カルシウムHMB

カルシウムHMBとは、HMBをカルシウムの結晶と併せて粉末にしたものです。カルシウムと結合させることでHMBの吸収効率がUPします。

 

トンカットアリ抽出物

トンカットアリはマレーシアに生息する植物で、滋養強壮に効果があります。男性の機能回復などが目的で飲まれます。

 

コロハ種子抽出物

コロハというマメ科の植物でカレーのスパイスなどにも使われます。古くから薬効成分として利用され、若返りや免疫力を強化する働きがあります。

 

黒胡椒抽出物

黒胡椒に含まれるバイオペリンという成分が、脂肪燃焼効果があり、またサプリの吸収効率を高めると言われています。

 

シナモン樹皮抽出物

シナモンにはむくみを予防する効果があり、体のリンパの巡りをよくします。

 

L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン

総称してBCAAと呼ばれるアミノ酸類です。筋肉の合成効果と、筋分解の抑制効果があります。

 

結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒に酸化ケイ素

これらはサプリの成分をタブレット状に固めるための添加物です。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルHMBの副作用や危険性

HMBを飲んだときに懸念される副作用は摂取しすぎたときに、飲んだ後の吐き気や、腎臓に負担がかかるなどが考えられます。
これはHMBを体外へ排出するときに、いったん腎臓で処理するため、摂取しすぎると腎臓に負荷がかかるためです。
ただ、成人男性なら一日に3gぐらい(ロイシンなら60g)なら摂取しても副作用の心配はありません。
ビルドマッスルHMBに入っているHMBの量も、HMB3g分になるので副作用がでることは考えにくいと思ってもらって大丈夫です。

 

その他の成分についても副作用や危険性を調べてみました。

  • トンカットアリ 取りすぎすぎると下痢になる可能性があり
  • コロハ種子 副作用の報告は無し
  • 黒胡椒 副作用の報告はなし
  • シナモン 取りすぎると肝臓に負担がかかる
  • BCAA HMB同様に摂取しすぎると腎臓に負担がかかる

サプリメントなのでもともと安全性は確保されています。
副作用情報はすべて、「取りすぎた場合にもしかしたら副作用がでる恐れがある」といった内容になります。
サプリは法的に成分量を定められているので、用法容量を守っている限り、副作用の心配はありません。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

HMBを飲んで劇的に筋力アップしたという科学的データ

HMBを飲むと筋力が大幅にアップするという実験データがあります。
成人男性に行ったHMBサプリの実験結果です。

 

運動によるHMBの筋肉増強効果

ウエイトトレーニングのみ : 1週間で除脂肪体重(筋肉)0.18%UP
ウエイトトレーニング+HMB : 1週間で除脂肪体重(筋肉)0.46%UP

 

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

 

HMBを摂取したことによる筋力の増減

3週間でリフティング重量20kgUP (プラセボ)
3週間でリフティング重量60kgUP (HMB 3gを摂取)

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

 

ここからわかるように、HMBを摂取してトレーニングすると、通常よりも2〜3倍のスピードで筋力アップ効果があらわれるようです。
出典:http://www.healthynavi.co.jp/

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

管理人のビフォーアフターの写真

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

【2袋目を飲んだ時点でこれだけの変化(約60日)】

 

期間中のトレーニングメニュー

  • 自重のみの腕立て・スクワットを週2回、30回ずつ
  • 腹筋だけ毎日20〜30回

 

体に起きた変化

  • 体重72kg→67kg→65kg
  • 体脂肪22%→15%→13%

 

見事に腹筋が割れるようになりました。写真に注目してもらえたらと思います^^

 

飲んでみた感想

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

最初は半信半疑な面もありましたが、実際に使ってみると、プロテインを飲んでいた時と比べて、ビルドマッスルHMBはトレーニング後の筋肉の付き方が違いました。
ぽよぽよなお腹だったのですが、1か月ぐらいですっと引き締まり、2か月目に差し掛かるころにはお腹に縦線、横線があらわれてくるようになりました。
口コミの評判通り、ビルドマッスルHMBには体を劇的に変化させる作用があったんです。

 

(初回無料キャンペーンは残り12名で終了するみたい)

▲目次に戻る

 

ビルドマッスルHMBの飲み方と飲むタイミング

飲み方

ビルドマッスルHMBは、1日4粒を水またはぬるま湯で飲みます。
分けて飲むとするなら、トレーニング前後に2粒、寝る前に2粒飲むことをおすすめします。
また、ビルドマッスルHMBは飲むタイミングで効果が違うので、目的に合わせて飲むタイミングを変えることをおすすめします。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

飲むタイミング

トレーニング前は筋肉をつけたい人向け

トレーニング前にビルドマッスルHMBを摂取すると、筋肉合成効果が強まり、筋肥大の効果を見込めます。
よって、「パワーをつけたい!」「筋肉肥大させたい!」というのであれば、筋トレ前に摂取するとよいでしょう。

 

トレーニング中またはトレーニング後なら体脂肪を落としたい人向け

トレーニング中やトレーニング直後に飲むと、筋分解を抑制する効果が働くので、脂肪から燃えやすくなります。
そのため、ダイエット目的で飲むのであれば、トレーニング中かまたは直後にビルドマッスルHMBを飲むことをおすすめします。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

アナボリックとカタボリック

上記のメカニズムを知りたければアナボリックとカタボリックという専門用語を理解する必要があります。

 

人の体は常にアナボリックとカタボリックのどちらかの状態にあります。

  • アナボリックは筋肉が合成されやすい状態
  • カタボリックは筋肉が分解されやすい状態

 

この2つの状態の違いは、空腹状態か否かで決まります。
空腹時は血中のアミノ酸濃度が減少するので、筋肉を分解してアミノ酸を補おうとする働きが起こります。
この時、カタボリック状態になり筋分解が起こりやすくなります。
トレーニング中にビルドマッスルHMBを飲むとアミノ酸濃度が高まり、筋分解を抑制しダイエット効果が生まれます。

 

逆に血中のアミノ酸濃度が満たされているとアナボリック状態になり筋肉が付きやすくなります。
よって、トレーニング前にビルドマッスルHMBを飲むと、アミノ酸が補われることでアナボリック状態になり少しのトレーニングで筋肥大効果が期待されます。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルHMBの口コミ

公式サイトの口コミ

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

筋トレが好きでプロテインなどは幾つか摂っていますが、この「ビルドマッスルHMB」は一番手軽で効率よくパンプアップできてる感じがします!
お金も時間も節約できるのですごく満足しています。トレーニング時には必須ですね!
T.Tさま(29歳)

 

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

毎日体重に加えて体脂肪率、筋肉量を測定していますが、何も飲んでいなかった時に比べ、確実によい結果につながっている実感があります。
少しの運動でも実感できるので、日常的に飲むように心掛けています!
U.Aさま(28歳)

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

他のサイトの口コミ

口コミ通り、飲み始めてからトレーニング後の筋肉の疲労回復があきらかに早くなりました。
そのためトレーニングを連続で行うことができ効率よく筋トレができています!

 

体重を減らす目的でビルドマッスルHMBを購入したのですが、これを飲むと体がポカポカしてきます。
夏には暑くなりすぎて飲むのをやめたくなるぐらい(笑)脂肪燃焼効果が高い気がします。
金額が少し高いのがネックです。

 

HMBの成分が一番多かったのでビルドマッスルHMBを飲んでみました。 まだ飲み始めて2週間なので口コミ通りの効果がでるのか楽しみです。

 

口コミでもありましたが、ビルドマッスルHMBはプロテインよりも、筋肉の付くスピードが速い気がします。

 

ビルドマッスルHMBをダイエット目的で購入しました。
基本的にHMBを飲んでいただけで、あまり運動はしていませんでしたが、3キロの減量に成功しました。
腹筋もうっすら割れてきた感じはあります。トレーニングしたら確実に腹筋が割れそうです。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

プロテインとの違い

プロテインとビルドマッスルHMBの違いを説明します。
プロテインの主成分はたんぱく質なのに対し、ビルドマッスルHMBはアミノ酸になります。

 

プロテインも最終的には、アミノ酸になるのですが、最初からアミノ酸を摂取するメリットは吸収効率にあります。

 

たんぱく質は分解されるまでに3〜4時間も掛かり、分解にもロスを生じます。
実際にプロテインが筋肉の原料になるには、成分のなかのほんの数%しかありません。

 

そうした無駄を省いたのがビルドマッスルHMBのメリットになります。
最初からアミノ酸の代謝物質になっているので、体に直接吸収され、無駄なく筋肉の合成に使われます。

 

ビルドマッスルHMBは、プロテインの無駄を省き、成分効率を高めたものと思ってもられば大丈夫です。

 

アミノ酸というと、筋肉とは関係ないイメージがありますがそれは間違いです。口コミでも誤解している人が多かったです。
プロテインのタンパク質は、最終的にアミノ酸まで分解されてようやく筋肉の原料となります。
そのため、アミノ酸を直接取った方が筋肉をつけるためには手早い方法といえます。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

HMBと相性のいい成分

HMBの成分と同時に取ると相乗効果があると言われている成分をご紹介します。

クレアチン

体を動かすエネルギーであるATPの回復機構として最初につかわれるのがクレアチンリン酸系です。
クレアチンを摂取することでクレアチンリン酸の量がふえ、瞬発的に力を発揮するときのエネルギー量が増加します。
また、筋内に吸収されたクレアチンは、水分を引き込むため、筋肉が肥大するという効果があります。
HMBとは違った作用で、筋力アップ、筋肥大が起こるので、両方を摂取するとより早く筋肉質へ変化します。
インスリン作用により筋内に引き込まれるので、食後の摂取が効果的です。

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルの最安値で買えるサイトは?

ビルドマッスルHMBはネット通販限定の商品です。
どのサイトが最安値で購入できるか調べてみました。

 

楽天市場

取り扱いがありませんでした。

 

アマゾン

取り扱いがありませんでした。

 

公式サイト

1袋7,900円のところ、キャンペーン中で初回500円で手に入ります。
公式サイトがビルドマッスルHMBを最安値で購入できます。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルHMBを販売している会社は?

ビルドマッスルHMBを販売している会社は、「株式会社モイスト」というとろです。
2008年の12月に会社が設立されて以来、健康食品や医薬品の通信販売で事業を拡大してきました。
取引先には、電通やサイバーエージェントなどの大手企業も多数。
サプリの購買者は300,000人を突破した急成長している企業です。
筋トレ用のサプリだけでなく、ダイエット向きの酵素サプリなども販売しています。
株式会社モイストの会社ページはこちら

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルHMBの解約方法

ビルドマッスルはとくとくコースに申し込むと毎月の定期便で届きます。
定期便には以下のようなメリットがあります。

  • 注文する手間が省ける
  • 注文のし忘れがない

 

ただ、いざというとき知っておきたいのが解約の方法です。

 

 

解約の連絡は電話でOK

解約するときは、電話をかけてキャンセルの旨を伝えるだけでOKです。

 

株式会社モイスト
東京江東区亀戸1-4-2
連絡先は0800-805-3547

 

 

解約のタイミングは次の商品が送られてくる7日前まで

解約のタイミングは、次の商品が送られてくる7日前に連絡を入れることです。
連絡が遅れると解約が次回以降分からになってしまうのでご注意ください。
定期便は毎月決まった日にちに配達されるので、前回届いた日にちを覚えておいて、7日前を逆算しましょう。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

90日間返金保障のやり方

 

ビルドマッスルHMBは90日間(3紙袋分)試してみて、効果が出なかったときは全額返金してもらえる制度があります。

 

返金の方法

納品書とサプリの空袋を3回分保管しておく

返金する際には、納品書とサプリが入っていた空袋が必要になります。
これらをビルドマッスルを販売している株式会社モイストへ郵送することで、返金を受けられます。

 

返金額は12,350円

返金されるお金は3か月分で、12,350円になります。。
計算:500円(初回)+5,925円(2袋目)+5,925円(3袋目)

 

送料は負担

注意するのは着払いで送ってはいけないので、送料だけは負担する必要があります、
ご自身が住んでいる住所から、販売元の会社のある東京までの送料が必要です。。
離島などでないがきり、500円〜1000円ぐらいで郵送できると思います。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

効果がなかったらというのは自己申告でも大丈夫なのか?

ビルドマッスルの販売会社へ問い合わせをしてみたところ、自己申告で問題なく返金してもらえるそうです。
ただし、1度、返金をしてしまうと、ビルドマッスルHMBは二度と購入できなくなってしまうので注意が必要です。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

ビルドマッスルHMBはプロテインと併用してもいい?

ビルドマッスルHMBはプロテインと併用しても大丈夫です。
特に、筋肉肥大を目的としている人にはプロテインの併用をお勧めします。
その中でもおすすめのプロテインはガゼインプロテインになります。

 

 

プロテインにはホエイとガゼインの2種類があります。
@ホエイプロテイン
最もポピュラーなプロテインで消化吸収の早いたんぱく源になります。
特に体内のアミノ酸濃度が低下したときに有効になります。
>>アミノ酸濃度の話はこちら

 

ただHMBもアミノ酸濃度を上げる働きがあるので、ホエイプロテインよりも次に紹介するガゼインプロテインをお勧めします。

 

Aガゼインプロテイン
ホエイプロテインと比べて消化吸収が遅いプロテインになります。
約7時間かけて消化吸収が行われるので、体内のアミノ酸濃度を一定に保つ働きがります。
そのため、HMBで瞬間的にアミノ酸濃度を上げて、トレーニング後にガゼインプロテインでアミノ酸濃度を低下させないようにすると、効率よく筋肉が肥大していきます。
もしHMBを一緒にプロテインを飲むなら、ガゼインプロテインをお勧めします。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

トクトクコースとは

ビルドマッスルHMBは、トクトクコースというのをやっていて、このキャンペーンを利用すると初回500円で購入でき、2回目以降も25%OFFの5,925円で購入できます。
また、効果がなかった時は90日間の返金保証が付きます。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

プロテインとの価格の比較

2回目以降の値段はお得なのかプロテインと比較してみました。

SAVAS(サバス)

DNS

ビルドマッスルHMB

値段

2,000円〜5,000円

5,500円〜7,600円

5,925円

主成分

たんぱく質

たんぱく質

ロイシンの代謝物質(HMB)

効果

筋肉の原料

筋肉の原料

  • 筋肉の原料
  • 筋合成作用
  • 筋分解の抑制作用

特徴

WPC製法なので、脂肪や乳糖が含まれていて効率的なたんぱく質摂取はできない WPI製法なので、純度の高いたんぱく源を摂取することが可能 たんぱく質を代謝物質までに分解しているので、プロテインの20倍の筋合成効果がある

普段SAVASなどの安価なプロテインを飲んでいる人にとってはやや高く感じるかもしれません。
DNSような実績のあるプロテインなどと比べるとビルドマッスルHMBは同じぐらいの価格になります。

 

たんぱく質を摂取したい場合はプロテインがおすすめですが、筋肉をつけて体を絞りたいという人にはビルドマッスルHMBをおススメします。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

デメリットの定期購入

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

ビルドマッスルHMBのデメリットは3回分は定期購入しなければいけないところです。
初回は500円で格安なのですが、2回目以降は5,925円になりますので、プロテインと変わらない値段になってしまいます。
(※単品で購入もできますが、その場合は7,400円)

 

この定期購入をどうとらえるかなのですが、管理人としては筋肉は1日では育ちませんので、2〜3か月は継続して飲まないと理想の体型にはならないと思っています。

 

定期購入にとはなっていますが、3回分を割引適用でまとめ買いしたと思えばそれほどデメリットはないといえます。

 

ちなみに、定期購入で3回通して支払う金額はトータルで12,350円。
1日あたり約135円になりますので、普通のプロテインを飲むのと同じぐらいの金額になります。

▲目次に戻る

ビルドマッスルHMBの購入はこちら

 

最後に

自分の3か月後を想像してください。

ビルドマッスルhmbの効果は?副作用は?

今まであなたの弛んだお腹を見てバカにしてきた奥さんや彼女が、3か月後の引き締まったカラダのあなたをみて見返す姿を。

ビルドマッスルHMBなら、今まで失敗してきたあなたでもきっと理想の体を手に入れられるはずです。

 

ビルドマッスルHMBはまさに今だけキャンペーン中で1か月分を500円で試すことができます。

 

キャンペーンは300名限定ですが、まだ少し空きはありますので、ぜひこの機会を生かして、今度こそ理想の体を手に入れてください。やるなら今がチャンスです。

(キャンペーンは残り12名で終了するみたい)

 

 

 

更新履歴